トップ / インプラントは自分の歯

インプラントは自分の歯

高額なインプラント

インプラントと入れ歯を比較

入れ歯にするかインプラントにするかと迷っている場合は、両者の長所や短所を比較してみると良いでしょう。入れ歯は物を噛むときに圧力がかかって痛くなったり、話しているときにずれてしまったり、部分入れ歯だと金属が見えて見た目もよくありません。それに比べてインプラントは本当の歯のように違和感なく使うことができ、見た目もきれいです。ただし、治療費は高額になります。高額医療費控除の対象となりますので、あとから治療費の一部が還付され、想像しているほど高額にはならないことも少なくありません。

インプラント,顎

インプラントで元の歯のように

歯の手入れは日数がかかるだけに、どうしても後回しになりがちです。しかし失った歯のままでは食事もあまりおいしく感じることができませんし、見た目にもあまりよくない場合もあります。インプラントならあごの骨に器具を装着させる手術を施すだけに、施術後にぐらつくことがなく、元の歯と同じような状態に戻すことができます。入れ歯やブリッジなどと比べると、自由診療のために高い治療にはなります。それでもインプラントにすることで失った歯の跡がまるで元の歯が戻ってきたかのような状態になるので、とても快適に過ごせるようになります。

↑PAGE TOP

© Copyright インプラントの治療方法に関して. All rights reserved.